【AndroidStudio】SHELL_UNRESPONSIVEの対処方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Android Studioでアプリを実機で動かそうとすると、SHELL_UNRESPONSIVEというメッセージと共に、インストールに失敗する問題の対処方法を解説します。

SHELL_UNRESPONSIVE
SHELL_UNRESPONSIVEメッセージ

上記のような画面が表示されて、実機へのインストールが失敗することがあります。詳しいメッセージは下記の通りです。

Installation did not succeed.
The Application could not be installed: SHELL_UNRESPONSIVE
The device timed out while trying to install the application.
Retry

このメッセージで苦しんでいる方は、下記は手順はすでに実施していると思います。

  • OEM USB ドライバ/Google USB ドライバはインストール済み
  • スマホの開発者モードはONにしてある
  • スマホのUSBデバッグは許可してある
  • Android Studioでスマホは認識されている

通常はこの手順を実施してあれば、問題なく実機でアプリを動かすことができるのですが、タイトルのメッセージが表示され、うまく動かないことがあります。

本記事では、このメッセージが出てしまった時の対処方法を解説します。

再起動してから開発者モードをON

さっそく対処方法をご紹介します。下記の操作を行ってください。

  1. スマホの開発者モードをOFF
  2. スマホを再起動
  3. スマホの開発者モードをON
  4. USBデバッグを許可

要はスマホ側を再起動して操作をやり直してください、ということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。